Bandicam(バンディカム)の使い方.com

Bandicamの使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

Bandicamで必要なアイテム4選(パソコン・マイク・WEBカメラ・マルチディスプレイ)

BandicamでYou Tube撮影するのに必要なもの、私が使っているアイテムをまとめました。

以下の3つです。

  1. パソコン
  2. マイク
  3. WEBカメラ

 持っていると役に立つアイテムは、マルチディスプレイ。

Bandicamで必要なアイテム4選(パソコン・マイク・WEBカメラ・マルチディスプレイ)

 

 

 

 Bandicamで必要なアイテム【1】パソコン

 パソコンはWindowsのパソコンならば、何でも構いません。

AppleのMacパソコンは、Bandicam(バンディカム)を使えませんので注意が必要です。

Bandicam(バンディカム)は、WindowsXPまでが使えるくらいなので、スペックはこだわらないで大丈夫です。

そこまで良いスペックを必要としません。

しかし、ノートパソコンであれば性能がよいWEBカメラにしたほうがいいですね。

ノートパソコンには、初期でWEBカメラがついてくることがほとんどです。

WEBカメラは別でも購入できます。

ノートパソコンに外付けUSBでつけます。

例えば、こんなWEBカメラです。

別売りの外付けWEBカメラであれば、カメラを位置を変えたりできるので便利ですよね。

録画した動画を編集する人は、パソコンのスペックが高い方が望ましいです。

わたしの録画環境はこんな感じです。

f:id:wakuwakusetuyaku:20200723163832p:plain

教えれを机代わりにしています。

マイクが机の下に見えます。

 Bandicamで必要なアイテム【2】マイク

Bandicam(バンディカム)で録画する場合は、マイクの性能にはこだわりたいところです。

マイクの性能で、録画の質が大きく変わってしまいます。

自分の声を録画する人はマイクは高いのを購入したほうがいいですね。

わたしは、Yetiのマイクを使っています。2万円弱します。

You Tuberさんが紹介していたので採用しました。

音も質が良くて聞きやすいで。

鼻息などのノイズが入らないように、マイクにつけるカバーも購入しました。

こんなやつです。

アフィリエイトリンク

 

歌を歌う人が使うこんなやつも使っている人も多いです。

マイクはできるだけ、初期から高いものを購入したほうが後悔せずにすみます。

ノートパソコンに付属しているマイクはやめましょう。

わたしの経験では、音が割れたり、途切れたりしました。

 Bandicamで必要なアイテム【3】WEBカメラ

ノートパソコンのWEBカメラがあれば、別売りのWEBカメラは必要ありません。

わたしも購入していません。

そもそも、画面をキャプチャするだけであれば、WEBカメラ自体必要ありません。

WEBカメラは、Bandicam(バンディカム)で、自分の顔をキャプチャするのに必要です。

オーバーレイで右下に自分の顔を表示させたりするのに必要なだけです。

Bandicam(バンディカム)で、自分の顔だけを撮る、ビデオカメラ代わりに使うこともできます。

録画だけする方には、WEBカメラはなくても問題なくBandicam(バンディカム)で撮影できます。

 Bandicamで必要なアイテム【4】マルチディスプレイ

マルチディスプレイとは、1台のパソコンに2台のモニターをつなぐ方法です。

 Bandicam(バンディカム)にマルチディスプレイは必須アイテムではありません。

 あれば便利という感じです。

1台のモニターで画面をキャプチャ録画して、もう1台のモニターでは台本を読んだりするのにとても便利です。

ディスプレイをもう一台購入すればいいだけなので便利です。

ノートパソコンに、ケーブルでモニターを接続するだけです。

こんな感じです。↓

f:id:wakuwakusetuyaku:20200723163832p:plain

【Bandicamの使い方】保存先と、保存ファイル名の設定変更のやり方

【Bandicamの使い方】保存先の設定(変更)のやり方を説明します。

 

動画解説【Bandicamの使い方】保存先の保存ファイル形式の設定(変更)のやり方

 

画像解説【Bandicamの使い方】保存先ファイルパスの設定変更のやり方

Bandicam(バンディカム)保存先の設定

Bandicam(バンディカム)の保存先は、任意の場所に設定できます。

「・・・」のとなりのボタン、「開く」ボタンを押すと、保存先のフォルダを選んで、保存先のフォルダを開くことができます 

Bandicam(バンディカム)の録画後に、保存先に、勝手に保存されます。

出力作業などありません。

 

保存先は、外付けハードディスクも選択できます。

パソコンのハードディスクの容量を減らさないで済みます。

動作が遅くなったりすることもありません。

わたしは、保存先はデスクトップにフォルダを設定して、そちらに保存しています。

 

【Bandicamの使い方】保存先の保存ファイル名の設定変更のやり方

Bandicam(バンディカム)は、保存するファイルの名を変更できます。

一般→詳細設定→ファイルタブ→ファイル名

Bandicam保存先fileの設定

こちらの設定からも保存先を設定できます。

バンディカムで撮った静止画画像と、録画動画を分けて、フォルダに保存する設定もあります。

初期設定では、以下のようなファイル名になります。

bandicam 2020-08-18 14-38-47-093.mp4

 

静止画のファイル名

bandicam 2020-08-18 14-38-47-093.jpg

 

ファイル名をユーザー定義にすると、Bandicamというファイル名を、任意のファイル名に変更ができます。

ファイル名をユーザー定義にすると、Bandicamというファイル名を、任意のファイル名に変更ができます。

初期設定では、My Videoになっています。

ファイル名は、日付と設定の部分もオートナンバーに変更することができます。

オートナンバーは0001から割り振りされます。

保存先のファイル名だけではなく、バンディカムで録画したファイル形式を変更することもできます。

>>【Bandicamの使い方】出力フォーマット(画質ファイルの設定)AVI MP4

 

保存先のファイル名の設定を変更しても、なんの動画か分からなくなってしまうので、保存後はすぐにファイル名を変えておくことをおすすめします。

>>>【Bandicamの使い方】保存後ファイル名変更・You Tubeアップロードと設定のやり方 

【Bandicamの使い方】出力フォーマット(画質ファイルの設定)AVI MP4

【Bandicamの使い方】出力フォーマット(画質ファイルの設定)AVI MP4の注意点について解説します。

 

【Bandicamの使い方】出力フォーマット(画質ファイルの設定)AVI MP4 

 

 Bandicamの出力フォーマット(画質の設定)は以下から設定をします。

ビデオ→設定(フォーマット)

出力フォーマットは、AVIとMP4があります。

 

【AVI】Bandicamの出力フォーマット

AVIは、Windowsのソフトと相性がいいです。

動画編集するなら、AVIのファイル形式がいいと言われています。

 

【MP4】Bandicamの出力フォーマット

MP4は画質が良いです。

そして、サイズが大きいです。

フィモーラ9では、MP4の編集できる。

可変フレームノートと固定フレームの設定は音ズレの防止で利用します。

 

フレームノート

このフレームノートの設定の数値が大きければ、大きいほど映像はなめらかに動く。

わたしは、初期設定から変えていないですが問題ありません。

画質を下げたい

詳しくはこちら 最適なコーデック - Bandicamの使い方(上級編) (link)

最適なコーデック - Bandicamの使い方(上級編)



【Bandicamの使い方】録画前の注意点(きちんとマイク音や録画できているか)

Bandicam(バンディカム)の使い方.comです。

【Bandicamの使い方】録画前の注意点(きちんと音や録画できているか)をご説明します。

 

【Bandicamの使い方】録画前の注意点(きちんと音や録画できているか)

 

You TubeでBandicam(バンディカム)録画を、300本以上あげている経験から録画前の注意点を語ります。

 

【Bandicam(バンディカム)注意点1】マイク音が出ているか確認する

Bandicam(バンディカム)で録画されていると思って、動画を撮っていたけど、音が撮れていないということが発生します。

なので、マイクが反応しているかを確認してください。

マイクが反応していると、青い音量ボリュームが反応します。↓↓

Bandicam(バンディカム)ソフト音量マイク

マイクに話すと、青い音量が反応します。

 

マイクボリュームが反応しているかは、必ず確認をしましょう。

マイクが撮れていないと、また取り直しになってしまいます。

マイクの設定を変更したりしたときは要注意です。

マイクではなく、スピーカーの設定になっていたりします。

そうすると、マイクの音は録音されません。

 

【Bandicam(バンディカム)注意点2】録画できているか確認する

一回テストで録画されているか、動画を再生して確認しましょう。

めんどくさくてもやりましょう。

1時間録画キャプチャしても、撮れていないということがあると、モチベーションが下がってしまいます。

マイクが反応していても、 変な位置に、オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)が表示されていたりするのを回避できます。

録画前には、テスト録画をしましょう。

【Bandicamの使い方】録画の操作方法(範囲フルスクリーンショートカットキー)

【Bandicamの使い方】録画の操作方法(範囲フルスクリーンショートカットキー)のやり方を解説します。

 

【Bandicamの使い方】録画の操作方法(範囲フルスクリーンショートカットキー) 

 

Bandicamで録画する範囲を決めるやり方

Bandicamのソフト起動

録画するモニターを選択します。

モニターを2台つないでいるひとは、モニター1と2という選択肢がでてきます。

デュアルモニターにしている人は、 スクリーン1、スクリーン2選択して撮影もできます。

スクリーン1で台本を見ながら、スクリーン2の画面を録画することも可能です。

 

録画範囲の選択

自分で録画したい範囲を選択して、その範囲内だけを録画するやり方です。

マウスで線を引いてmこの範囲というように指定して録画します。

 

フルスクリーンを録画するやり方

Bandicamの機能には、フルスクリーン録画は、パソコンの画面いっぱいを録画する方法です。

操作が楽なので、1番かんたんに録画することができます。

わたしが1番使うのはこのフルスクリーン録画です。 

 

マウス周辺録画

Bandicamの機能には、マウス周辺を追って録画してくれる機能もあります。

しかし、なかなか思うような録画できないので、使い勝手はあまりよくないです。