BandicamとオートビズとEdrawMindの使い方.com

BandicamとオートビズとEdrawMind(エドラマインド)の使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

【ブラストメールの使い方】送信元アドレスの新規作成と変更と削除方法(旧ブレインメール)【Blastmail】

 PR 

-

【ブラストメールの使い方】送信元アドレスの新規作成と変更と削除方法(旧ブレインメール)【Blastmail】

ブラストメールの操作マニュアルはダウンロードして印刷することを推奨します。これは辞書のように参照できるため便利です。

>>>ブラストメールの簡易マニュアルダウンロードページ

 

【ブラストメールの使い方】送信元アドレスの新規作成と変更と削除方法(旧ブレインメール)【Blastmail】


1. 本記事では、ブラストメールのグループ設定方法について説明されています。ブラストメールの特徴として、特定のグループ設定を行うことで選択された特定の人々だけにメールを送信することが可能となっています。これにより、一般的なメール配信では不可能な、特定の属性を持つユーザーに対するダイレクトなコミュニケーションが可能になります。


2. 新規登録をクリックし、例えば「好きなジャンル」などを選択して項目設定を作成します。項目設定を通じて、ユーザーが自身の興味・関心を登録することができ、それに基づいて特定のジャンルを好む人々だけにメッセージを送ることができます。これにより、ユーザーの関心度が高い情報を提供することができ、高いエンゲージメントを期待できます。


3. 項目設定で作成した属性に基づいて、特定の回答をした人だけにメールを送るグループを作成します。例えば、「旅行が好きな人」や「好きな果物がみかんの人」などの特定の回答をした人たちを対象にしたグループを作ることが可能です。これにより、それぞれのユーザーの関心により深く対応したメール送信が実現します。


4. グループを誤って複数作成した場合や、特定のグループが不要になった場合でも、チェックしてから削除操作を行うことで、容易にグループを整理することが可能です。これにより、余計なグループが混乱を招くことを防ぎ、管理の効率化が図られます。


5. 作成したグループの詳細をクリックしてダウンロードすることで、特定の属性を選んだ人たちのリストをCSV形式で確認することができます。これにより、具体的なユーザーデータを把握し、その結果を基により効果的なメール配信戦略を計画することができます。