BandicamとオートビズとEdrawMindの使い方.com

BandicamとオートビズとEdrawMind(エドラマインド)の使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

【Filmora】MV、文字PVに。シェイプアニメーションの作り方 新機能「描画ツール」を使って詳しく解説

 PR 

 

MVや文字PVに印象的なシェイプアニメーションを取り入れたい方必見!Filmora v13.1.8の新機能「描画ツール」を使えば、キーフレームで自然な動きを表現したり、サブシーケンスやエフェクトと組み合わせたりと、様々な表現が可能です。この記事では、シェイプアニメーション作成の基本から応用までを、実際の操作画面を交えて詳しく解説します。楽曲の世界観や感情を視覚的に表現するためのアイデアが満載ですので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

Filmoraの新機能「描画ツール」を使って簡単でかっこいいシェイプアニメーションを作ろう!MV・文字PVに最適

00:00 描画ツールを使ったシェイプアニメーションの紹介

今回は、Filmora v13.1.8の新機能「描画ツール」を活用して、MVや文字PVにぴったりのシェイプアニメーションに挑戦します。キーフレームで自然な動きを表現する基本的な方法から、サブシーケンスやエフェクトなどの機能と組み合わせた、より幅広い表現のアイデアまで、実際の操作画面を見ながら詳しく説明します。

00:53 描画ツールの基本的な使い方

  1. ツールバーの「描画ツール」をクリックし、形を選択して画面上に直接図形を作成
  2. 作成された図形はタイムライン上にクリップとして配置され、複製や移動などの調整が簡単に行える
  3. 編集パネルで配色やレイアウトを細かく調整可能、複数の図形をまとめて一括編集もできる

02:03 シェイプアニメーション作成に役立つ2つのテクニック

  1. Altキーと方向キーを使って、クリップを前後のフレームや上下のトラックに移動
  2. タイムライン上のクリップを右クリックして色を変更し、図形ごとに識別しやすくする

03:12 キーフレームを使ったシェイプアニメーションの作成方法

  1. 編集パネルの変形項目の右側にある◇ボタンで、時間軸に位置や大きさ、回転のパラメータを記憶させながら図形を動かす
  2. 完成の位置や大きさを先に決めて、逆算する感覚で開始点や終了点のキーフレームを設定
  3. 画面右下のキーフレームパネルを開き、キーフレームを選択して画面上部のボタンで動き方(カーブやイーズ)を変更し、滑らかなアニメーションを作成

05:27 キーフレーム以外のシェイプアニメーション作成アイデア

  • 複製:キーフレームを設定した図形クリップをタイムライン上で複製し、並べることでおしゃれな雰囲気を演出
  • 点滅:図形クリップを分割して点滅させ、音に合わせてカッコよく演出
  • 遠近感:図形の動き方を調整し(遠くはゆっくり、近くは速く)、空間を感じさせる映像を作成

06:55 サブシーケンスを使った表現力アップ

  1. クリップを右クリック▸「サブシーケンスを作成」し、複製しても動きを維持できるようにする
  2. サブシーケンスをさらにサブシーケンス化し、複製することで放射状に拡散するアニメーションを作成
  3. サブシーケンス自体の大きさや回転の中心は画面の中心になるという特徴を生かし、斜めに動く図形などを簡単に作成
  4. 動きを設定した上でサブシーケンス化し、トランジションやモーションプリセットを適用して表現の幅を広げる

オススメな人と理由

オススメな人 理由
MV制作者 楽曲の世界観や歌詞、感情を映像で表現するためのアイデアが得られるから
文字PV制作者 かっこいいシェイプアニメーションを使って、文字の動きを演出できるから
動画編集初心者 描画ツールとFilmoraの編集機能を組み合わせることで、簡単に印象的なアニメーションが作れるから