Bandicam(バンディカム)の使い方.com

Bandicamの使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

【Bandicamの使い方】録画画面にオリジナルロゴマーク(ウォータマーク)をいれるやり方

 

【Bandicamの使い方】録画画面にロゴマーク(ウォータマーク)をいれるやり方を解説します。

 

動画→【Bandicamの使い方】録画画面にロゴマーク(ウォータマーク)をいれる

 

 

 ビデオ→詳細設定→ロゴタブ→「オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)を出力する」にチェックをいれます。

【Bandicamの使い方】録画画面にロゴマーク(ウォータマーク)をいれるやり方

 表示させたい任意のロゴファイルを選択します。

初期設定では、Bandicamのロゴファイルが設定されています。

 

オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)を入れる位置や、左右上下どの位置に表示させるか、というのも設定できます。↓↓

オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)の設定

Bandicam(バンディカム)のオリジナルロゴマーク(ウォータマーク)の位置は、右上が一般的で、You Tubeでも右上に載せている人を見ます。

 

オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)のファイルを途中で消してしまったり、ファイルの場所を変更してしまうと、表示されなくなってしまうので注意です。

 

オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)の位置などで、実際の録画画面が塞がれてしまうので、実際にテスト録画して試してみることをオススメします。

わたしは、このロゴマークで録画が見えなくなってしまう部分ができて取り直しをしたことがあります。

オリジナルロゴマーク(ウォータマーク)大きさなども、テストで見てみたほうがいいですね。

 

このロゴマークを表示させておけば、動画編集でオリジナルロゴマーク(ウォータマーク)を入れたりする作業がなくなります。

時間短縮にもなります。

Bandicam(バンディカム)のオリジナルロゴマーク(ウォータマーク)は一箇所にしか入れられません。

2箇所はいれられません。