Bandicam(バンディカム)の使い方.com

Bandicamの使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

【Bandicamの使い方】描画モードを活用する(テキスト・矢印・囲み枠)やり方

 【Bandicamの使い方】描画モードを活用する(テキスト・矢印・囲み枠)やり方を解説します。

Bandicamの録画中に、お絵かきなどができるモードです。

録画中に分かりやすく説明するときに便利です。

Bandicamの描画モードを使えば、撮った動画の編集がいらなくなります。

隠したい部分を描画モードで消すために活用することもできます。

めちゃくちゃ便利なので使ってみてください。

この下にあるキャプチャした動画も描画モードをつかっています。

 

【Bandicamの使い方】描画モードを活用する(テキスト・矢印・囲み枠) 

 

 Bandicamのフルスクリーン録画時に、上にカーソルを合わせると鉛筆のようなマークがあるのでクリックします。

そうすると描画モードが起動します。

Bandicamの録画中にキーボードの

Ctrl + Alt + D

を押してもショートカットで描画モードを起動することができます。

 

以下の描画が使えるようになります。

  • 鉛筆で書く
  • マーカー
  • 棒線
  • 矢印
  • 囲み枠
  • 文字を入力する
  • 前に戻る

などなどです。

Bandicamの描画モード

この描画1つ1つにたいしても、ショートカットキーが割られています。

描画モードにカーソルを合わせると、ショートカットキーを見ることができます。

よく使う描画モードは、ショートカットキーを使うと時間短縮できます。

 

文字の太さや、色も変更することができます。

キーボードの1番左上にある、「Esc」ボタンを押すと、

描画した文字やカーソルなどを一気に消去することができます。

もちろん描画モード中でも録画は続いています。

 

録画中に、Bandicamの一時停止機能を使いながら、一時停止中に描画をして描画が終わったら、録画を再開するようなやり方をしています。

そうすれば、見ているほうにも不要な時間を与えずに録画することができます。

Bandicamの一時停止機能のやり方はこちらです。

bandi-captcha.com