BandicamとオートビズとEdrawMindの使い方.com

BandicamとオートビズとEdrawMind(エドラマインド)の使い方と設定とインストールのやり方。ソフトの解説動画をYou Tubeにアップロードまでの教科書(ロゴマーク・一時停止・アフィリエイト・インストール・ウォーターマーク)

フィモーラ9のトランジションとモザイク編集(動画の切り替わりキレイ)

【フィモーラ9の使い方】モザイクの入れ方(Filmora9の動画編集)

 

>>>フィモーラの無料体験はこちら

【フィモーラ9の使い方】動画の切り替わりをキレイにするやり方・トランジション(Filmora9の動画編集)


 

1. 本記事は、人気の動画編集ソフトウェア「フィモーラ9」における、動画の切り替わりをより美しく演出するための機能である「トランジション」の使い方について解説しています。この機能は、視覚的にスムーズな映像の遷移を可能にします。


2. フィモーラ9には、様々な種類のトランジションが用意されています。

それらは自由に選択し、使用することが可能で、利用者の創造性を刺激します。例として、デコレというトランジションが挙げられています。


3. このトランジション機能を利用することで、特にオープニングの切り替えや、カットしたシーン間での遷移をスムーズにすることができます。これにより、視聴者にとって視覚的なストレスを軽減し、より楽しんで映像を見てもらうことが可能となります。


4. トランジションは動画の任意の場所に挿入でき、特定のシーンの終わりや始まりに配置することで、視覚的な効果を上手く引き立てることができます。

これにより、特定の場面の印象を強調したり、シーンの雰囲気を一変させるなど、映像表現の幅が広がります。


5. この記事は、トランジションの活用について自由度が高いことを強調しています。エンディングの場面に挿入したり、特定のシーンを強調するために使用したりと、さまざまなシチュエーションでの試行が推奨されています。

ユーザーは、この機能を駆使して独自の映像表現を楽しむことができるでしょう。

 

【フィモーラ9の使い方】モザイクの入れ方(Filmora9の動画編集)


動画「【フィモーラ9の使い方】モザイクの入れ方(Filmora9の動画編集)」は、動画編集ソフト「フィモーラ9」のモザイク機能の使い方を解説しています。

1. 動画では、特定の情報を公にしたくない場合に役立つモザイク機能の利用方法を具体的に説明しています。

具体的には、画面キャプチャーを行った際に、自分の登録IDやパスワードなど、視聴者に見せたくない情報が表示されてしまった場合に、それらを隠蔽するためのモザイクの入れ方を詳しく教えています。


2. モザイク機能の利用は、「エフェクト」メニューから行います。

この中には様々なエフェクトが用意されていますが、モザイクをかけるには「ユーティリティ」カテゴリから選択することで可能です。


3. モザイクのエフェクトを適用した後も、その位置や大きさは自由に調整可能です。

そのため、映像内で隠したい部分が複数ある場合でも、一つのモザイクエフェクトを動かしたり、伸縮させることで、必要な範囲全てをカバーできます。


4. モザイクの入れ方については、多くのモザイクエフェクトを同時に適用するのではなく、一つのモザイクエフェクトを移動や伸縮で調整しながら使用する方法が効率的であることが強調されています。

この方法ならば、複数のモザイクエフェクトを管理する必要がなく、一つのモザイクエフェクトだけで映像全体を適切に編集できます。


5. 最終的に、このモザイク機能を活用することで、映像内に映ってしまった不適切な情報や、特定の情報を独自に管理したい場合に、視聴者に必要な情報だけを伝え、それ以外の情報を適切に隠蔽することが可能になると解説しています。

つまり、フィモーラ9のモザイク機能は、映像作成者が視聴者に対して情報を適切にコントロールするための非常に有効なツールとなります。

これにより、プライバシーの保護だけでなく、視聴者が無関係な情報によって混乱することを防ぐことも可能になります。

そして、この動画はただモザイクの入れ方を示すだけではなく、効果的なモザイクの使用法も伝授しています。

たとえば、不必要な情報が映像の違う部分に移動した場合でも、エフェクト自体を繰り返し適用するのではなく、既存のモザイクエフェクトを移動させることを提案しています。

これは、映像編集作業をより効率的にするための技術であり、同時に映像の見た目をスッキリと保つ助けにもなります。

このように、動画編集ソフト「フィモーラ9」のモザイク機能は、視聴者に適切な情報だけを伝え、余計な情報を隠すための強力なツールとなることが、この解説動画から明らかになります。

したがって、映像編集における情報管理に関心がある方、またはプライバシーを保護しながら効果的に映像を編集したい方にとって、この動画は非常に有益なガイドとなるでしょう。

 

>>>フィモーラの無料体験はこちら